トップ

一人で観光へ行くこと

自由な観光をしよう

一人での観光を楽しむための工夫

仲間や家族との旅も良いものですが、ひとり旅も自由度が高く楽しいものです。ただし、ひとり旅では自分が「私の旅」の幹事です。一人での観光旅行を充実させるためには、幹事の意識を持つことと小さな工夫が大切です。まず、計画を立てて行程表を作成して下さい。行程表には、日程、交通機関、宿泊先、行きたい場所と優先度、それを元にした日程プランを記載します。行程表があると重要事項が一目で確認できて安心ですし、悪天候や体調不良の発生時にも臨機応変に対応できます。旅の支援となるサービス(観光協会のサービス、地域周遊バスやタクシー、宿の送迎サービス等)も予め調べておき、積極的に活用して下さい。そして、一人で全てを抱え込まず困った時や依頼事項がある時は周囲に声をかけて丁寧に相談して下さい。それも、旅の思い出になります。

研究

ゆっくりと一人で観光を楽しむ

観光地を友人や家族に仲間と一緒に旅をするのも良いものです。しかし、ゆっくりとその観光地を堪能したいのであれば、一人旅もなかなか良いものでしょう。最近では、パックツアーに参加する人の中には一人旅をする方を目にします。日帰りツアーでは良くあることで、本当にその場を堪能したいのであれば、自分だけでいくというのが良いのです。自分のペースで名所を巡ることができ、他人に気を使うこともありません。じっくりと名所を堪能できるので、頭の中にその光景を刻みつけることができます。たまの旅も、こういった仕方も良いものです。

観光用語に関する情報

新着情報

↑PAGE TOP